介護アロマ・介護予防アロマ(高齢者アロマ)

介護アロマ 介護予防アロマ タッチケア~身体や心のケア

近年では、介護福祉施設や有料老人ホームなど介護の現場で活用されるケースも増えてきました。
利用者の心や体の健康のためであると同時に、他の施設との差別化にも有効という声が聞かれています。

また、何かとストレスの多い職員にアロママッサージを実施して、健康維持に役立てている施設もございます。

介護アロマテレビ取材映像

介護アロマ 認知症アロマ 本格派貼るアロマシールで快適介護

youtube-4


介護アロマ

よくある高齢者へのアロマ例

よくある高齢者へのアロマ例 足-225x300 P1010449-2-1

ご家族へのケアにもぜひアロマを使ってください

多くのストレスを抱えるご家族へのアロマはとても喜ばれます。「介護うつ」になるまえにアロマを使ったケアをしてみませんか?

介護アロマは、ご家族の「しんどい」「つらい」「イライラする」「腰が痛い」「体の不調」「ストレス」などあらゆる悩みを緩和することが出来ます。

介護アロマ講座(アロマを介護に使っている介護士がアロマ講座をします)

日頃の不調やイライラを少しでも解決するお手伝いの講座です。⇒開催場所やお問い合わせはこちらへ

アロマテラピー導入例

施設内の環境改善にご利用できます。施設内、事務所内、トイレなどへの芳香

当社は医療機関専門に臨床アロマを導入し、一般的な趣味での芳香などと異なり安全第一の芳香を心がけておりますので安心してご利用ください。

<介護アロマ人気の芳香例>

  • 感染症対策
  • 消臭対策、ニオイ対策
  • リラクゼーション目的
  • 認知症対策
  • ★平成26年2月25日「たけしのみんなの家庭の医学」で認知症予防としてアロマテラピーが放送されました

認知症の予防と対策にアロマテラピーが有効!「あるニオイを嗅ぐと認知症が予防できる」「香りで認知症の各種症状が緩和できる」

アロマセラピーは、精油の香りを嗅ぎ、嗅覚を通じて香りの信号が大脳辺緑系から視床下部に伝えられ、自律神経やホルモンバランスなど体や心を整えたり、痛みを鎮めたり身体の機能を調整する植物療法です。

アロママッサージや香りの拡散、入浴剤の代わりになど使い方はたくさんあります。

また、心地よい香りが大脳辺緑系に働きかけて、楽しい記憶を引き出したり、気持ちが落ち着いたり、元気になったり、リラックスしたり・・・様々な心理的な効果もあります。(※副作用がありますので専門家のアドバイスのもとご使用ください)

アロマテラピー導入例

<不眠症の方へのアロマ>       <認知症対策アロマをした結果 夜間のナースコール・ケアコール数の減少>                     

不眠症統計 認知症アロマ効果

「アロマテラピー導入例」に新しく「眠りについて」「食欲について」を追加。

上記のように眠りについてのアンケートや統計は実施していたのですが、今回は、実際にアロマを使用前と使用後でカウントしております。アロマ使用後では明らかによく眠っている方が増加。

また「食事とアロマ」について・・・食事が楽しくない、食欲がわかないといったご高齢者に対し、アロマを使用した結果、ごはんやおかずを残す率が格段に減少。担当者によるとほぼ完食との事(食事内容は同じ)

<アロマ使用前不眠についてアロマ使用と使用後の睡眠について>            









食欲の変化

 


 


 

介護雑誌 ケアしるべに連載中

ケアしるべ2月号

ケアしるべ4月号

アロマルームの設置/イベントやアクティビティとして利用

ご入居様のお身体の具合をお聞きし、手や腕、顔、脚、肩、首などのアロママッサージを行います。


ご利用例

  • 定期的にお伺い(週に1回、隔週、月に1回、毎日・・・などご都合の良い日にお伺い)
  • イベントとして開催(お祭りや催し物の時に実施)   ご要望をお聞かせください。


アロマルームの設置/イベントやアクティビティとして利用

kaigoaroma

実施内容例

  • がん末期、痛みの軽減
  • 認知症予防、対策(アロマ療法として人気です)

■認知症におすすめアロマ

午前中  ローズマリーカンファーとレモンの精油  夜 真正ラベンダーとオレンジスイート
レモンとローズマリーの配合が最も集中力を高め、記憶力を強化する作用があります。
また夜間に真正ラベンダーとスイートオレンジの配合で使うと心と身体への鎮静作用やリラクゼーション効果。

アルツハイマー型認知症ではアロマセラピーにより顕著に改善効果がみられました。
朝と夜の香りを変えることで、体内の日内変動を整えることにつながります。

実施内容例

  • 不眠症
  • 各種痛みの軽減
    (膝痛、頭痛、肩こり、腰痛、間接痛、リウマチ、神経痛など)
  • むくみ、冷え、しびれ、こわばりなど
  • 便秘などの胃腸障害、吐き気、食欲不振、胃痛
  • 床ずれ予防
  • 乾燥肌へのスキンケア(老人性掻痒症)、アンチエイジング
  • ストレス緩和(ご本人、ご家族様)
  • 眼瞼下垂、眼精疲労
  • 脳卒中後リハビリ
  • その他


介護とアロマのセミナー開催~介護現場で役立つアロマの講座 主な内容

介護アロマとして介護の役に立つようなアロマの活用法を勉強します。

職員の方向け、ご家族様向けなどが人気です。

介護に特化した介護アロマ講座や一般的なアロマ講座までご要望に応じます。

例)介護職についている方、ご家族の介護をしている方へおすすめ。
アロマテラピーの基礎~介護アロマまで学習出来ます。


  • アロマ概要 活用法や禁忌 
  • 身体や心への作用
  • 各精油についての知識と具体的な活用方法
    介護現場では活用する精油、副作用、よくある事故等
  • 具体的な介護施設への導入方法や例/改善例等症例を学習
  • (実技)介護現場で無理なく簡単にできるアロマタッチケアを習得
    ・フットマッサージ(むくみ、冷え、痛み、しびれなどを緩和)
    ・ハンドマッサージ(リラクゼーション、不眠、肩こり、ストレス、認知症の各症状緩和など)
    ・フェイスマッサージ(眼瞼下垂、眼精疲労、ストレス、頭痛、美容など)

あたまの健康チェック

これまで判別が困難であった、「認知症」の前段階の「MCI(軽度認知障害)」を判定を行うことが出来るテストです

詳細はこちら

あたまの健康アロマ

手間なくアロマ初心者でも使えるアロマシール(アロマパッチ)です

詳細はこちらあたまの健康アロマ夜用

アロマテラピーを導入して良かったこと、悪かったこと

良かったこと

  • 香りがあることで、施設内の雰囲気がかわった。風邪やインフルエンザの予防にもなるとの事なのでご家族への安心感につながる。
  • 見学していただく部屋に香りがあるのでリラックスしてお話しが出来る。
  • アロママッサージのあとは、身体が楽になるため「アロマさん」が来られるのを楽しみにしているご入居様が大勢いる。「次はいつ?」と聞かれたり、お休みがあると残念そうです。
  • アロママッサージをしはじめてから、手の甲のシミが減ったり顔艶が良くなった方が多い。いくつになってもきれいになると嬉しいので気持ちが華やぐようです。
  • アロマのある日はよく寝てくれて他の仕事がはかどります。
  • 認知症へのアロマは徘徊や言葉の暴言のある方には良いと思います。ハンドマッサージだけでも不安や暴言が減りゆっくりとした気持ちになってくれます。
  • 歩行が難しい方が多いので、むくみや冷えに悩まれています。アロマはそのあたりが得意なようで血行促進にもとても役立っています。
  • アロママッサージをした後やその日の夜はとてもよく寝て助かります。

アロマテラピーを導入して良かったこと、悪かったこと

悪かったこと

  • ご家族様にアロマをするというと、エステはいらないと理解が得られない。
  • 新しいことを始めるのに嫌がる方がいた。
  • アロマがが何か?理解してもらえない。
  • マッサージが順番待ち、予約制になるので待ち時間が長くなるとイライラされる。